current_top.jpg

CO2 information
現在解っていること

CO2について現在解っていること

CO2とは二酸化炭素のこと。この無色無臭の気体は空気中に自然に存在する物質です。空気中のCO2のほとんどは人間や他の生物の細胞呼吸によって作られ、残りは原材料を含む炭素の完全燃焼によって作られます。CO2排出の削減は気候変動の観点から現在注目されている問題のひとつです。これは何故かというと、CO2が太陽から放出された熱の一部を吸収して温室効果を引き起こし、地球の大気の温度を上昇させてしまうからです。

CO2排出に関する事実

ドイツ経済調査研究所によると、ドイツ国内のCO2排出総量の内68%が工業および発電所からのものだそうです。車からの排出量は全体の12%。1990年から2005年までの期間で、ドイツの自動車産業は車によるCO2排出量を25%も削減することに成功しました。この排出量をさらに削減するため、現在EUでは排出量の閾値を130 g/kmにすることを求めています。

車からのCO2排出量

車の排出するCO2の量は消費する燃料にそのまま左右されます。ガソリンに比べてディーゼルはCO2の排出量が少し多くなりますが、その分消費量が少なく済むので差は相殺されます。簡単に言うと、ドライバーの運転スタイル、自動車技術、輸送システムの3つの要素がCO2排出量を決定します。

Audiの総体的なコンセプト

Vorsprung durch Technik(技術による先進)とは責任をしっかりと受け止めること。現在、Audiほど一貫した総体的なコンセプトを実践している自動車メーカーは他にありません。数々の技術の先駆者として、AudiはCO2問題においてもその立場を明確にしています。事実に基づいた討論と、環境を重視した責任ある行動が、持続可能な交通手段の形を築いていくのです。