Efficiency:standard in every Audi > Design & Technology > アウディジャパン

Efficiency:standard in every Audi

  • efficiency_standard_in_every_audi_main.jpg
efficiency_standard_in_every_audi_main.jpg

Efficiency: standard in every Audi.

胸が高鳴るスポーティなドライビングと、燃料消費量やCO2排出量を削減する環境への配慮。この2つは、決して矛盾するものではありません。クルマの効率を最大限に高めることが、高いパフォーマンスと環境性能の両立につながります。

Audiが追求する「Efficiency(=効率化)」は、さまざまな形で、Audiのすべてのモデルに注がれています。その技術の一部をご紹介します。

  • efficiency_01.jpg
    TFSI®

    独自のガソリン直噴システムにターボチャージャーを組み合わせたTFSIエンジンが、燃料を効率的に燃焼させながら高出力と高トルクを発揮します。圧倒的なパワーをもたらしながら、燃費向上と排出ガス低減を実現。走行性能と環境性能を高いレベルで両立します。

  • efficiency_02.jpg
    S tronic®

    1-3-5-7速と2-4-6速の2つのクラッチを一体化した独自のトランスミッション、Sトロニック。わずか0.2秒のシフトチェンジで、エンジンパワーを途切れることなく車輪に伝えます。胸のすく加速をもたらしながら、燃費を向上させ、CO2排出量の低減にも貢献します。

  • efficiency_03.jpg
    LED

    Audi車では、高い耐久性と優れた省エネ効果を発揮するLEDを、ポジショニングランプやテールランプに採用。エネルギー消費量を従来の約半分にまでカットしています。LEDは他車からの視認性も非常に高く、安全性能の向上にも繋がっています。

  • efficiency_04.jpg
    Audi バルブリフトシステム(AVS)

    エンジン負荷に応じてバルブのリフト量を可変制御。常に効率的な排気を可能にするAudi バルブリフトシステム。幅広い回転域で豊かなトルクと力強いパワーを発揮しながら、環境性能も高めます。

  • efficiency_05_02.jpg
    Aerodynamics

    車体に作用する空気抵抗にいち早く着目し、世界で初めて風洞実験を行なったAudi。1000時間以上もの実験を繰り返して生まれるエアロダイナミクスボディは、目に見える美しさだけでなく、優れた走行性能と卓越した燃費性能をもたらします。