dkwsupersport-header.jpg

歴史に残るクラシック・カー
NSU Rennmax

新しいフレームを採用したこのバイクは、前シーズンのエンジンで1953年のレースに参戦しました。このエンジンは、シルミン(鋳物用アルミニウム合金)ブロックなので、一目で見分けられます。

このレースバイクは工場を代表して参戦、1952年のベルリン(アブス)、ハンブルグ(シティパーク)や、グレンツランドリングサーキットで開催されたドイツの決勝戦イベントで数々の勝利を得ました。又、レースミーティングに参戦したレンマックスは、ウエルナー ハース、ビル ロマス、オットー ダイケル&レギナルド アームストロングらレーサーの活躍によって、9回の優勝を果たしました。

Special Features

NSU Rennmax
superm_01.jpg
2.5倍のエンジン馬力を引き出し、総重量を6キロ軽量化したことで、最高速度を6 km/hから186 km/hまで上げました。
Werner Haas
superm_02.jpg
激しい競争率だったにも関わらず、ウエルナー ハースはこのバイクで250 ccクラスに参戦、1953年度の世界チャンピオンを獲得しました。