horch8cylinder-header.jpg

Audiの先進技術
ホルヒ・8気筒エンジン

1926年12月、ツヴィッカウのホルヒ自動車製造会社は、ポール ダイムラーが設計した8気筒モデルを発表しました。このようにして、ホルヒはドイツで最初で唯一の8気筒エンジン車を製造する自動車メーカーになりまし た。直列8気筒エンジンは、後に何度も改良を重ね、1933年V型8気筒エンジンが台頭するまで、量産され続けました。1943年にその生産が中止される まで、総計約7万台の8気筒エンジン車が製造されたのです。

Special Features

Paul Daimler
horch_01.jpg
ポール ダイムラーの目標は、できるだけ静かでスムーズに走るエンジンを開発することでした。クルマのパワーは、優先順位としては2番目でした。
Fritz Fiedler
horch_02.jpg
1930年以降は、フリッツ フィードラーはポール・ダイムラーのあとを継ぎ、安価に生産できることを念頭に、エンジンを改良しました。
Horch 8 Typ 303
horch_03.jpg
ホルヒ8型303、1926/1927、3.2L、8気筒エンジン。このモデルはドイツで初めての、8気筒エンジン搭載の量産車となりました。
V-engine
horch_04.jpg
フリッツ フィードラーは、ホルヒ車にV型エンジンを導入しました。1932年に初めて、V型12気筒エンジンを開発し、3年後にはV型8気筒エンジンを作り出しました。当初、3LのV8エンジン車が製造され、出力は60hpでした。