Audi Q5 TDI

TDIがもたらす革新を徹底クロストーク

ふたりの自動車評論家と
Motor Magazine編集長がロングドライブ
Audi Q5と最新ディーゼルの相性を、本音のトークで語り合った


※本記事は、Motor Magazine2019年11月号(10月1日発売)「アウディ特集」からの抜粋です。
まとめ:神原 久(Motor Magazine)/ 写真:永元秀和、小平 寛

Audi Q5 TDI
プレミアムSUV×クリーンディーゼルの
劇的邂逅

  • q5tdi_crosstalk_883x497_person_1.jpg
    Tomomitsu Chiba / 千葉知充

    Motor Magazine誌編集長。会社の机に座っているより、外取材で世界中を駆け巡る時間をこよなく愛する。

  • q5tdi_crosstalk_883x497_person_2.jpg
    Kei Takeoka / 竹岡圭

    モータージャーナリストであり、全日本ラリーにも参戦中のラリードライバー。プライベートでも日本中を走り回る。

  • q5tdi_crosstalk_883x497_person_3.jpg
    Tatsuya Otani / 大谷達也

    海外試乗会など、さまざまな道路環境での試乗経験が豊富なモータージャーナリスト。Audi車にも精通。

プレミアムSUVとディーゼルの相性は?

SUVとディーゼル、実はどちらも仲間や家族とワイワイガヤガヤ、遠出をするのが似合っているように思える。
そこで、ふたりの自動車評論家とMotor Magazine編集長がロングドライブ。
Audi Q5と最新ディーゼルの相性を、本音のトークで語り合った。

千葉 まずはQ5そのものの、クルマとしての魅力から語っていただきたいと思います。主にデザイン面の印象はいかがでしょう。
竹岡 プレミアムSUVにもいろいろな個性がありますが、Q5はとてもすっきりしていて嫌味がない。
大谷 女性的には、デザインのそういうすっきり感は気になるものなんですか?
竹岡 どんな服を着ても似合いそう……なのは、女子的に嬉しいポイント。ドレッシーでもスポーティな装いでも、きっとすごく似合います。
大谷 Q5は、全体的なプロポーションのバランスが優れていると思うんです。それがすっきりした印象につながっている。けっして軽薄ではなく、適度な重厚感を漂わせながら、全体的な均整を非常に巧みにとっています。
竹岡 デザインはしっかり未来的なんですよね、実は。けれど、突拍子もない未来感覚ではない。先進的なイメージを大切にしながら、でも、すっきりしている。
大谷 ボディ全体を構成している基本ラインは水平基調なんです。でも、ガンガン行くデザインではなく、落ち着いた雰囲気まで漂わせている。ショルダーからフェンダー部分につながるメリハリのあるラインがしっかり、躍動感もアピールしていると思いますね。
竹岡 余計なデコレーションがないから、とてもエレガント。
大谷 エレガントスポーティ、といったところですか。
千葉 存在感を強調しがちなSUVとしては、珍しい表現ですね。
大谷 アウディのデザイン言語は、共通していますから。A5スポーツバックのエレガントさに、近いような気がします。



  • q5tdi_crosstalk_883x497_1_2.jpg

    大谷「シートのしっかり感やハンドルの感触など、精度の高さを感じます」

  • q5tdi_crosstalk_883x497_1_3.jpg

    竹岡「Q5のサイズ感ならどんな道でも安心して運転できます」
    大谷「素直で扱いやすい特性のおかげもあります」

大きさを感じさせないから女性でも運転が楽しい

千葉 メルセデスベンツGLCとかBMW X3など、同じセグメントのライバルと比べてみてどうでしょう。
竹岡 Q5は、そういうライバルと比べても、あまり大きさを感じさせないような気がします。外から見た印象も、乗ってみた感覚も。
大谷 サイズそのものは、けっして小さくはないんですけどね。
竹岡 女性は、SUVってどうしても「こんな大きなクルマ、運転できるかしら」って思うことが多いです。圧迫感を感じてしまって。でもQ5のサイズ感は、安心して運転できる気がするんです。
大谷 そういう安心感が伝わってくるのは、運転席からの視界が、しっかり考えられ、作り込まれているからでしょうね。運転していると、ハンドルやアクセルペダルの操作感に淀みがない。スッと加速し、スッと向きを変える感じ。素直で扱いやすいから、無駄に大きさを感じさせないんでしょう。
千葉 比較的コンパクトに見えるボディですが、室内の広さなどはいかがでした?
大谷 後席の足もとの広さなど、居住性は十分良好です。
竹岡 自慢するわけではないんですけど(笑)人並み以上に座高が低い私が、安心して運転できるドライビングポジションがとれる!シートやハンドル類のアジャスト幅の大きさは、素敵です。
大谷 そういったところにも、アウディらしい、クルマ作りの「妙」が感じられませんか。
竹岡 6ライトを採用するキャビンの心地いい開放感も、アウディ車共通の魅力。変な緊張感を覚えることもありません。
千葉 操作系の使い勝手などは、どうですか?
竹岡 世代が同じ他のアウディモデルと、操作系は基本的に共通化されていますよね。だから、たとえばA4から乗り換えたとしても、違和感なく使えそうです。



  • q5tdi_crosstalk_883x497_2_3.jpg

    大谷「試乗車についていたエアサスペンションは、オススメ。とても乗り心地がいいので、路面が荒れた観光地の道路でも快適なんです」

  • q5tdi_crosstalk_883x497_2_4.jpg

経済性の高さと引き換えに我慢することは、皆無

竹岡 不快な振動の少なさとか静粛性の高さとか、バランスの良さをはっきり実感することができたような気がします。
大谷 ガソリンエンジン的なしつけの良さも感じられますね。何しろ振動が少ないので、アイドリングストップした状態からエンジンが再始動しても、がっかりしなくてすみます。「ああ、やっぱりディーゼルだ……」って。
千葉 上まで回しても気持ちいいんです。ディーゼルとしてのデメリットは少ないでしょう。
大谷 巧みな燃焼技術とか、優れた回転バランスとか、技術面での進化についてアウディは、半世代くらい先を行っている感じです。
千葉 最初のひと踏みがスッと軽くて、とても素直に走り出してくれる。このエンジンなら、もう少し上のクラスのクルマにもフィットしそうです。
大谷 実際、A8とか7にも十分、対応できるでしょう。
竹岡 ハンドリングがリニアなところにも、驚きました。あらゆる路面でダイナミックに走りを楽しむことができそう。
千葉 四輪操舵機能がなくてもまったく気にならないくらい、小気味よく曲がります。
大谷 コーナリングでの挙動も、リニアで扱いやすい。サーキットスピードでも、クルマが体に馴染んでいる感覚が味わえるんです。
竹岡 重心位置が低いおかげもあるんでしょうね、スッと気持ちよく曲がってくれる。



千葉 なんだかディーゼルのデメリット、本当に見つかりませんね。
大谷 そうですね。経済性の高さを求める代わりに、鈍い加速感とかエンジンノイズといった、「それ以外」の要素を我慢するのが、今までは一般的でした。でも、このTDIは我慢しなくてもいい。あきらめなくて、いいんです。
竹岡 しかも、クワトロ!重いとか曲がりにくいとかいうネガティブ感は、ほとんどありません。それでいて雨の時には、絶対的な安心感を感じさせてくれます。
千葉 ACCxバナーなど先進運転支援機能も充実しているし、これなら親や家族と一緒に、安心して乗れる。安心感が違います。
大谷 クワトロはスポーティな走りだけでなく、高速道路での走行安定性も高めてくれます。疲労感もだいぶ違ってくると思います。
竹岡 これだけ充実した中身を考えれば、コストパフォーマンスだって抜群。Q5 TDIは賢い選択!だと思いませんか?



充実の先進サポート機能が、長距離ドライブの安心感を高める。

  • q5tdi_crosstalk_883x497_4_1.jpg
    アウディ プレセンス シティ

    周囲のクルマや歩行者を感知。衝突の危険がある場合、警告しブレーキで補助。

  • q5tdi_crosstalk_883x497_4_2.jpg
    トラフィックジャムアシスト

    高速道路でのダラダラ渋滞など、中低速域で走行中も先行車追従が可能だ。

  • q5tdi_crosstalk_883x497_4_3.jpg
    リアクロス トラフィックアシスト

    駐車スペースからバックで出る時、後方の車両の行き来をレーダーが監視、警告。

  • q5tdi_crosstalk_883x497_4_4.jpg
    ターンアシスト

    交差点で曲がる際、対向車線の直進車をキャッチして警告、ブレーキを作動する。

  • aod_q5_640x360.jpg
    Audi on demandでAudi Q5 TDIが利用可能に。

    Audiのお好みのモデルをご指定の時間内、マイカーのように自由にご利用いただけるプレミアムモビリティサービスAudi on demandに、Audi Q5 TDIがラインアップ。
    オーナー気分で見て、触れて、乗ってAudi Q5 TDIの魅力をご体感ください。

    ※本サービスは、東京都内千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、豊島区、江東区さらに千葉県浦安市舞浜地区において車両の受取と返却場所指定可能サービスを行います。 サービスエリア内であれば、どこでも受取および返却可能です。

    Audi on demandでQ5 TDIを利用する
  • testdrive_teaser_883x496.jpg
    試乗予約

    事前予約をすることにより、当日はスムーズにご試乗いただけます。

    Audi Q5を試乗予約をする
  • offer_teaser3_883_497.jpg
    価格シミュレーション

    ボディカラーやインテリアなどデザインのカスタマイズをしながらシミュレーションできます。
    イメージを確認しながら検討することができますので、ぜひご利用ください。

    価格シミュレーションをする
  • offer_teaser2.jpg
    Audi正規ディーラー検索

    お近くのAudi正規ディーラーを、郵便番号や都道府県、エリアを選ぶだけで簡単に検索することができます。

    Audi正規ディーラーを探す