安全性能 > Audi A1 Sportback > A1 > アウディジャパン
Audi A1 Sportback 安全性能

Audi A1 Sportback

安全性能

運転支援機能

a1_sportback_safety_640x360_2.jpg

アダプティブクルーズコントロール

⾼速道路などでの⾛⾏において、レーダーセンサーを⽤いて先⾏⾞両を検知し、設定された⾞間距離を⼀定に保って⻑距離ドライブでの運転をサポート。⾼速道路などでの⾛⾏において⾞速0〜約200km/hの間で作動します。ストップ&ゴーを繰り返す渋滞時には停⽌まで⾃動で⾏い、⼀定の条件下では⾃動で再発進します。
a1_sportback_safety_640x360_3.jpg

アウディアクティブレーンアシスト

約65km/h〜250km/hで⾛⾏中に、ドライバーがウインカーを起動せずに⾛⾏レーンをはみ出しそうになると、認識した⾞線内での⾛⾏を維持するために穏やかにステアリングを⾃動修正。⾛⾏⾞線内にとどまるようにアシストします。さらに、ステアリングホイールを振動させるよう設定することも可能です。
a1_sportback_safety_640x360_4.jpg

アウディパーキングシステム

⾳と視覚でクルマの前後を把握できるようにし、ドライバーの⾯倒な駐⾞操作をアシストします。バンパーに⽬⽴たないように配置された超⾳波センサーは障害物までの距離を検知。MMIタッチスクリーンには⾛⾏経路内外の障害物をビジュアル表⽰します。仮想レーン表⽰は、クルマの曲がり⾓度から計算した両サイドのガイドラインを表し、駐⾞スペースへの出⼊りをサポート。リバースギアの選択時、またはセンターコンソールのボタンで作動するほか、検知された障害物までの距離が約90cm未満になると⾃動的に作動します。⾃動での作動は有効にも無効にもできます。

予防安全性能

a1_sportback_safety_640x360_1.jpg

アウディプレセンスフロント

フロントレーダーを⽤いて前⽅エリアをスキャンし、衝突の危険が迫るとドライバーに⾳と表⽰で警告を発します。ドライバーが反応しない場合、ブレーキを短く振動させてドライバーの注意を再喚起します。それでもドライバーが反応しない場合は、システムの限度内で⾃動でフルブレーキを実⾏し、衝突被害を軽減、もしくは衝突を回避するようアシストします。また、歩⾏者認識機能は、道路に沿って動いたり横断したりしている歩⾏者を検知すると、ドライバーに⾳と表⽰で警告を発します。同時にフルブレーキの可能性に備える他、必要であれば衝突回避、もしくは衝突被害軽減のために⾃動で急ブレーキを⾏います。

※⾞両に対しては約5km/h以上、歩⾏者に対しては約5km/h-85km/hで作動します。

衝突安全性能

a1_sportback_safety_640x360_5.jpg

アウディ プレセンスベーシック

運転状況が不安定になると、様々な⾞載システムと連携し、乗員を保護するために必要に応じて機能が⾃動的に作動します。例えばフロントのシートベルトを巻き上げて拘束⼒を強め、乗員の⾝体が前⽅や左右に投げ出されるのを防⽌します。必要であれば開いているウインドウを閉じ、ハザードランプを点滅させて後続⾞両に注意喚起を⾏います。
※各セーフティ、アシスタンス機能はあくまでもドライバーをサポートするもので制御には限界があります。システム自体はその機能の範囲内でしか作動することができません。また、気象条件や道路状況、周囲の状況等によって作動しない場合がありますのでご注意ください。運転者は周囲の状況を注意し、つねに安全運転を心がけてください。
※写真はイメージです。
※本サイトに掲載している写真は欧州仕様です。⽇本仕様とは異なります。
  • カタログ

    Web上でカタログ / データインフォメーションをご覧いただけます。

    各種カタログを⾒る
  • 価格シミュレーション

    ご希望の⾊や装備にカスタマイズし、その仕様での価格とお⽀払い例もご確認いただけます。
    360°Viewを使って様々な⾓度から確かめることもできます。

    Audi A1 Sportbackのカスタマイズをする
  • 保証プログラム

    新車登録より3年間、製造上に起因する不具合が発生しても、無料にて修理を行う安心の保証プログラムです。更に安心の延長保証プログラムもご用意しております。

    保証プログラムを見る