走行性能 > Audi A4 allroad quattro > アウディジャパン
Audi A4 allroad quattro 走行性能

Audi A4 allroad quattro

走行性能

エンジン

TFSI®

Audi TFSIエンジンは高圧縮比を実現。優れた効率性と卓越したパフォーマンスを両立します。排気量を拡大する代わりにターボチャージャーを搭載するダウンサイジングのコンセプトにより、大幅にエンジンサイズと重量を抑えることが可能となりました。スタートから驚くほどパワフルでダイナミックなパフォーマンスを発揮します。

走行性能

a4aq_640x360_performance_01.jpg
どんな道でも安定した走りとダイナミックなコーナリングをもたらし、ダンパーコントロールの付いたサスペンションはドライビングの状況に合わせて滑らかな乗り心地やしっかりとしたハンドリングを提供。またAudi A4Avantよりも最低地上高を高く設定し、無舗装路などでのロードクリアランスを確保します。Audi A4 allroad quattroはオンロード、オフロードを問わず、様々な走行シーンにおいて快適で優れたドライビングフィールを実現します。
a4aq_640x360_performance_02.jpg

マイルドハイブリッド(MHEV)

12Vマイルドハイブリッド(MHEV)ドライブシステムは、ハイブリッド機能を従来のエンジンに組み合わせることで高効率、かつ余裕のある加速感で快適なドライビングを可能にします。ベルト駆動式オルタネータースターター(BAS)と、新たに追加された12Vリチウムイオンのセカンドバッテリーが、ブレーキング時の高いエネルギー回生を可能にしています。走行中にシステムに必要な動力を蓄電された電力が補うことで約55 ~ 160km/hの間でコースティング(惰性走行)中はエンジンを止めて走行することもでき、燃料消費とCO₂排出量低減を実現します。BASと燃焼エンジンをつなぐことで、エンジンスタートは振動が少なくスムーズで快適、またスタート/ストップ機能は25km/h以下で利用できるため高効率です。

quattro®

a4aq_640x360_performance_03.jpg

quattro®

さらにquattro®搭載*モデルでは、AWDクラッチを使用する高効率な4WDシステムで前後アクスルへトルクを最適に配分し、高効率と滑らかな加速性能、走行安定性を高いレベルで実現します。この新たに採用されたquattro®システムは、オンロードでの高速走行時など、4WDが不要な状況と判断した場合はプロペラシャフトを切り離しFWDにすることで燃費の向上を図り、オフロードや急な坂道、スリップしやすい状況などでは4WDに自動で駆動モードを切り替えます。これらの制御は「予測的に」かつ、ドライバーに切り替えを意識させることなく瞬時に行われます。

トランスミッション

a4aq_640x360_performance_04.jpg

7速Sトロニック

軽量構造と効率性向上を実現する7速ギアを備えたデュアルクラッチトランスミッション。2枚のクラッチを採用し常にどちらかのクラッチがスタンバイすることにより、推進力の途切れを感じさせることなく、瞬く間にギアを切り替えられます。またデュアルマスフライホイールにより、トランスミッションは低速度域においても効率的で快適なドライビング体験を約束します。

スペック

a4aq_performance_thumb.jpg

主要諸元

エンジン性能や燃費をはじめとした、各種スペック情報をご確認いただけます。
主要諸元を確認する
※本サイトに掲載している写真は欧州仕様です。⽇本仕様とは異なります。