走行性能 > Audi RS 4 Avant > アウディジャパン
Audi RS 4 Avant 走行性能

Audi RS 4 Avant

走行性能

走行性能

rs4_avant_performance_640x360_1.jpg
New Audi RS 4 Avantのステアリングを握れば、スポーティなスタイルに秘めたダイナミックなスポーツドライビングの世界を体感していただけるでしょう。その走りの源は、直接燃料噴射とAudiバルブリフトシステムそしてバイターボチャージャーを採用した2.9ℓ V6 TFSIエンジン。最高出力331kW(450PS)の目を瞠るパワーと最大トルク600Nm(61.2kgm)という 圧倒的なパフォーマンスを発揮。8速ティプトロニックは、効率性とレスポンスに優れたトランスミッションで、瞬時にギアチェンジを完了させ、セルフロッキングセンターディファレンシャルを採用した4WDシステムquattro®の組み合わせが持てるパワーを余すところなく路面へと伝達。極めてスポーティでありながら、無駄のない高効率な走りを実現します。鋭い加速性能で0-100km/hまでわずか4.1秒で到達。280km/hのトップスピードを引き出し、鍛え抜かれ研ぎ澄まされた圧倒的なパフォーマンスを体感できます。
rs4_avant_performance_640x360_2.jpg
New Audi RS 4 Avantに搭載されたDRC(ダイナミックライドコントロール)付スポーツサスペンションプラスは、スポーティな走りに快感をもたらします。スチール製スプリングと可変特性を持つショックアブソーバーが、油圧によりピッチングとローリングの動きをコントロール。ロールを抑え、ドライビングダイナミクスを高めることで、スポーティなハンドリングが愉しめます。さらにアウディドライブセレクトにより、エンジン特性をはじめ、電動パワーステアリングのアシスト量、トランスミッションの特性、それにエグゾーストフラップの調整など、走行特性をボタン一つで選択が可能。オート、コンフォート、ダイナミック、インディビジュアルの4種類のモードから運転シーンに合わせて、走りの特性を選び愉しむことができます。またNew Audi RS 4 Avantには標準装備で高性能ブレーキシステムを搭載。固定キャリパーが、スチール製のベンチレーテッドドリルドディスクを力強くホールドし、卓越した制動力を実現。優れた冷却性能により高温下でも安定性を高め、ブレーキのパフォーマンスを発揮します。オプションのセラミックブレーキのディスクは、スポーツドライビング時の厳しい高熱応力の負荷にも耐えられるように開発。制動力とコントロール性に優れ、軽量化にも寄与します。RSモデルでこそ味わえる唯一無二のドライビングプレジャーを生み出します。

DRC付スポーツサスペンションプラス

専用チューニングが施されたDRC(ダイナミックライドコントロール)付スポーツサスペンションプラスは、対角線上に位置するショックアブソーバーを油圧パイプと各中央バルブを介して連結し、ピッチングとローリングの動きをコントロール。アウディドライブセレクトとも連動して優れたロードホールディングを発揮し、スポーティなハンドリングが愉しめます。

スペック

rs4_avant_640x360_accx.jpg

主要諸元

エンジン性能や燃費をはじめとした、各種スペック情報をご確認いただけます。
主要諸元を確認する
※本サイトに掲載している写真は欧州仕様です。⽇本仕様とは異なります。