走行性能 > Audi A6 Avant > アウディジャパン
Audi A6 Avant

Audi A6 Avant

走行性能

エンジン

a6_performance_640x360_thumb_1.jpg

TFSI®エンジン

TFSIは、シリンダーへガソリンを直接噴射することで燃焼効率を高めた直噴システム(FSI)とシリンダー内に大量の空気を送り込むターボチャージャーを組み合わせたテクノロジー。排気量を大きくすることなく、燃費効率性の向上と動力性能を確保するダウンサイジングコンセプトにより、エンジンサイズと重量を抑えながらも優れた効率性と卓越したパフォーマンスを両立。走り出しから驚くほどパワフルでダイナミックなパフォーマンスを発揮します。

TDI®エンジン

TDIは、ターボチャージャーにコモンレール式燃料噴射システムを搭載し、さらに最先端の排気ガス浄化システムを組み合わせたAudiが誇る新世代クリーンディーゼルエンジンです。ターボチャージャーを搭載したTDIエンジンは低回転域から力強いトルクを発揮。さらに低回転域のまま高速走行を可能とするため長い航続距離を実現します。また非常に効率的な燃焼により燃料消費を抑え、優れた燃費を達成。力強いトルクフルな動力性能と卓越した燃費効率と静粛性、経済性を同時に兼ね備えます。

quattro®

a6_performance_640x360_thumb_3.jpg

quattro®*¹

quattroは4輪全てに駆動力を配分し、路面や走行の状況を問わず、幅広い状況で優れたパフォーマンスを発揮。フロントおよびリヤアクスルにパワーを的確に配分し、様々な運転条件に対応します。通常時には、前40:後60の非対称配分で路面に吸い付くような走行安定性を実現。路面状況によってはトルク配分を前70:後30~前15:後85の間でダイナミックに可変制御します。オーバーステアやアンダーステアを抑制し、卓越したトラクションと優れた推進力で、思いのままの走りが愉しめます。さらに新世代の4WDシステムはインテリジェントなquattroの制御により、絶えず走行条件をモニターしつつ、状況に合わせて最適な駆動トルクを前後アクスルに配分します。走行状況が4輪駆動を必要としない場合は、リヤアクスルのドライブトレーン全体を切り離しプロペラシャフトの回転を止め、前輪のみに駆動を伝えることができ、高効率を実現。パラメーターが数々の走行状況をモニター。常に約0.5秒先の路面状況を集約。4WD走行が必要と判断したときには、約0.2秒で瞬時に4WDによる走行に戻ります。ESCに統合されたホイールセレクティブトルクコントロールが、高速でコーナーにさしかかると内側ホイールに徐々にブレーキをかけ、外側ホイールにかかる駆動トルクを上げます。よってコーナリング時のダイナミクスが向上し、より正確なハンドリングが得られます。

パワートレイン

a6_performance_640x360_thumb_2.jpg

マイルドハイブリッド(MHEV)

マイルドハイブリッド(MHEV)ドライブシステムは、ハイブリッド機能を従来のエンジンに組み合わせることで高効率で快適なドライビングを愉しめます。ベルト駆動式オルタネータースターター(BAS)と追加されたリチウムイオンバッテリーが、ブレーキング時には最大12kWという高いエネルギー回生を可能に。走行中にシステムに必要な動力を蓄電された電力が補うことで約55~160km/hの間でコースティング(惰性走行)中はエンジンを止めて走行することもでき、燃料消費量/CO²排出量も低減。BASと燃焼エンジンをつなぐことで、さらに快適で振動の少ないエンジンスタートを実現します。またスタート/ストップ機能は約22km/h以下で利用でき、高い効率性を発揮。12V を搭載した2.0ℓTFSIエンジンとTDIエンジンはブレーキング時等に回生したエネルギーを走行に必要な動力として活用し圧倒的な効率性を発揮。48V搭載の3.0ℓTFSIエンジンは、高電圧化によって一層の効率化を図ることで、よりスポーティで快適な走行を実現します。

トランスミッション

a6_performance_640x360_thumb_4.jpg

7速Sトロニック*²

軽量構造と高効率を実現する7速ギアを備えたデュアルクラッチトランスミッション。2枚のクラッチを採用し常にどちらかのクラッチがスタンバイすることにより、推進力の途切れを感じさせることなく、瞬く間にギアを切り替えられます。またデュアルマスフライホイールにより、トランスミッションは低速度域においても効率的で快適なドライビング体験を約束します。

ステアリング

a6_performance_640x360_thumb_5.jpg

ダイナミックオールホイールステアリング*³

ダイナミックオールホイールステアリングは、速度に応じてステアリングのギアレシオが可変制御されるダイナミックステアリングに4輪操舵のオールホイールステアリングを組み合わせることで生まれた、ハンドリング性能をさらに高める先進テクノロジーです。走行状況に応じてアシスト量、舵角量をコントロールでき、ワインディングロードや高速走行ではリヤホイールがフロントと同じ方向へ動くことで、走行安定性とドライビングダイナミクスが向上。車線変更もスムーズに行えます。低速走行時にはリヤホイールをフロントとは反対方向に曲げることでクルマの最小回転半径を抑え、取り回しが楽に行えます。

サスペンション

ダンピングコントロールサスペンション*³

ステアリング角、アクセル開度、ブレーキシステム等の様々なドライビング状況や路面条件に対して4つのそれぞれのダンパーを、電子制御で連続かつ可変的に減衰力をコントロールします。ドライバーの好みや走行シーンに合わせて、ダイナミックまたはコンフォート重視のダンピング設定も可能です。設定はアウディドライブセレクトから選択できます。

スペック

a6_avant_spec_thumb_640x360_1.jpg

主要諸元

エンジン性能や燃費をはじめとした、各種スペック情報をご確認いただけます。
主要諸元を確認する

スペシャルコンテンツ

a6av_performance_yt_640x360.jpg

モータージャーナリストが紐解くAudi A6の魅力:パフォーマンス篇

新たなエンジンが加わり選択肢が拡がったAudi A6。その魅力をモータージャーナリストの生方聡氏が試乗して徹底解説。外観や走行性能など様々な角度から紐解きます。
Youtubeで動画を見る
*1 Audi A6 Avantに標準装備。
*2 Audi A6 Avant 40 TDI quattro sport、A6 Avant 45 TFSI quattro sport、A6 Avant 55 TFSI quattro S lineに標準装備。
*3 ドライビングパッケージとしてセットオプション。
※本サイトに掲載している写真は欧州仕様です。日本仕様とは異なります。