走行性能 > A6 Avant > A6 > アウディジャパン
Audi A6 Avant

Audi A6 Avant

走行性能

Audi A6 Avant
走行性能

※本サイトに掲載している写真は欧州仕様です。日本仕様とは異なります。

a6_avant_performance_883x496_1.jpg

高性能と高効率を両立させるAudi独自の革新的パワートレイン

ロングディスタンスのツーリングで、ワインディングで。Audi A6は新たな走りのクオリティを発揮します。V型6気筒3.0ℓTFSIエンジンと、直列4気筒2.0ℓTFSIエンジンをラインナップ。革新的なマイルドハイブリッド(MHEV)ドライブシステムが、高効率で快適な走行を実現。瞬速のシフトチェンジを可能にする7速Sトロニックトランスミッションと、路面に吸い付くような走行安定性をもたらす4WDシステムquattro®が、パワーを余すところなく路面に伝えます。
a6_performance_640x360_thumb_1.jpg

2種類のTFSIエンジン

新たに2.0ℓがラインアップとして加わり、2.0ℓと3.0ℓの2種類のTFSIエンジンの選択が可能に。ツインスクロールターボを採用し、2.0ℓエンジンでは高効率性を重視しながらも最高出力180kW(245PS)、最大トルク370Nmを実現。3.0ℓエンジンでは、最高出力250kW(340PS)、最大トルク500Nm(51.0kgm)という圧倒的な動力性能を発揮します。

※写真はイメージです。
tdi_img.jpg

TDIエンジン

卓越した効率性のクリーンディーゼルエンジンTDIモデルも新たにラインアップ。低回転域から最大トルク400Nm(40.8kgm)/1,750-3,500rpm、最高出力150kW(204PS)/3,750-4,200rpmというパワーを発揮するTDIエンジンと、Audiの革新的テクノロジーの融合で、効率性と走りのダイナミズムは研ぎ澄まされ、あなたの行動意欲をいっそう刺激します。

※写真はイメージです。
a6_performance_640x360_thumb_2.jpg

マイルドハイブリッド(MHEV)

3.0ℓTFSIには48V、2.0ℓTFSIには12Vのマイルドハイブリッド(MHEV)をラインナップ。ドライブシステム、ベルト駆動式オルタネータースターター(BAS)と追加されたリチウムイオンバッテリーが、ブレーキング時には高いエネルギーを回生します。走行中にシステムに必要な動力をMHEVシステムが補うことで55 - 160km/hの間でコースティング(惰性走行)中はエンジンを止めて走行することもでき、燃料消費 / CO₂排出量低減を実現します。BASによって、快適で振動の少ないエンジンスタートを実現。またスタート / ストップ機能(アイドリングストップ)は22km/h以下で利用でき、さらなる高効率を実現しています。

※写真はAudi A7 Sportbackをベースとしたイメージです。
a6_performance_640x360_thumb_3.jpg

quattro®

新世代の4WDシステムはインテリジェントなquattro®の制御により、絶えず走行条件をモニターしつつ、状況に合わせて最適な駆動トルクを前後アクスルに配分します。走行状況が4輪駆動を必要としない場合は、リヤアクスルのドライブトレーン全体を切り離しプロペラシャフトの回転を止め、前輪のみに駆動を伝えることができ、高効率を実現。パラメーターが数々の走行状況をモニター。常に0.5秒先の路面状況を集約。4WD走行が必要と判断したときには、約0.2秒で瞬時に4WDによる走行に戻ります。ESCに統合されたホイールセレクティブトルクコントロールが、高速でコーナーにさしかかると内側ホイールに徐々にブレーキをかけ、外側ホイールにかかる駆動トルクを上げます。それによってコーナリング時のダイナミクスが向上し、より正確なハンドリングが得られます。
a6_performance_640x360_thumb_4.jpg

7速Sトロニック

軽量構造と高効率を実現する7速ギアを備えたデュアルクラッチトランスミッション。2枚のクラッチを採用し常にどちらかのクラッチがスタンバイすることにより、推進力の途切れを感じさせることなく、瞬く間にギアを切り替えられます。またデュアルマスフライホイールにより、トランスミッションは低速度域においても効率的で快適なドライビング体験を約束します。
a6_performance_640x360_thumb_5.jpg

ダイナミックオールホイールステアリング*

ダイナミックオールホイールステアリング*は、速度に応じてステアリングのギアレシオが可変制御されるダイナミックステアリングに4輪操舵のオールホイールステアリングを組み合わせることで生まれた、ハンドリング性能をさらに高める先進テクノロジーです。走行状況に応じてアシスト量、舵角量をコントロールでき、ワインディングロードや高速走行ではリヤホイールがフロントと同じ方向へ動くことで、走行安定性とドライビングダイナミクスが向上。車線変更もスムーズに行えます。低速走行時にはリヤホイールをフロントとは反対方向に曲げることでクルマの最小回転半径を抑え、取り回しが楽に行えます。

*ドライビングパッケージとしてセットオプション。
※写真はAudi A7 Sportbackをベースとしたイメージです。
a6_avant_cta_accx_883x497_01.jpg

主要諸元

エンジン性能や燃費をはじめとした、各種スペック情報をご確認いただけます。
主要諸元を確認する

Audi A6 Avantの実車をショールームで体感