a7_op_main_.jpg

Audi A7 Sportback
主要オプション装備

a7sb_equipment_option_01.jpg

フロントクロストラフィックアシスト*

交差点に差し掛かった際の見えないエリアや高速道路の出入口をレーダーセンサー、サラウンドカメラを使って監視。左右から接近する車両について衝突の危険性を警告します。光と音で警告がなされ、ドライバーが反応しない場合はブレーキによる振動で作動。状況によって段階的に警告します。車速約30km/h以下で作動し、ブレーキによる振動は約10km/h以下で実行されます。

*アシスタンスパッケージとしてセットオプション。Audi A7 Sportback 55 TFSI quattro debut packageに標準装備。
※写真はイメージです。
a7sb_equipment_option_02_1.jpg

サラウンドビューカメラ*

4台の広角カメラで自車の全周囲360度を捉え、様々な角度からの映像を映し出すことで、駐車時の操作をより簡単に行えるようになります。これまでにあった、上空からの俯瞰映像だけでなく、合成された車体を360度の3Dビューで表示することができ、MMIタッチディスプレイによって車体の映像を指先で動かして確認できます。

*アシスタンスパッケージとしてセットオプション。Audi A7 Sportback 55 TFSI quattro debut packageに標準装備。
※写真はイメージです。
a7sb_equipment_option_03.jpg

カーブストーンアシスト*

車両周囲の情報をモニターで確認でき、駐車時の操作をサポートするシステムです。モニターには車両周囲の画像を合成した3Dビューの表示やタイヤの真横の状況を映すことで車両周囲の障害物や縁石などを確認でき、ドライバーの死角をサポートします。検知された障害物まで約10km/h以下で接近すると自動的に起動します。

*アシスタンスパッケージとしてセットオプション。Audi A7 Sportback 55 TFSI quattro debut packageに標準装備。
※写真はイメージです。
a7sb_equipment_option_04_.jpg

アウディプレセンス360*

オプションのフロントクロストラフィックアシストを同時装着した場合、アウディプレセンス360として全周囲からの衝突に備えることができます。

*アシスタンスパッケージとしてセットオプション。Audi A7 Sportback 55 TFSI quattro debut packageに標準装備。
※写真はイメージです。
a7sb_equipment_option_05.jpg

ダイナミックオールホイールステアリング*

ダイナミックオールホイールステアリングは速度に応じてステアリングのギアレシオが可変制御されるダイナミックステアリングに4輪操舵のオールホイールステアリングを組み合わせることで生まれたハンドリング性能をさらに高める先進テクノロジーです。走行状況に応じてアシスト量、舵角量をコントロールでき、ワインディングロードや高速走行ではリヤホイールがフロントと同じ方向へ動くことで、卓越した走行安定性とドライビングダイナミクスが向上。車線変更もスムーズに行えます。低速走行時にはリヤホイールをフロントとは反対方向に曲げることでクルマの最小回転半径が約5.2mに。車両に高い俊敏性と操作性をもたらし、取り回しが楽に行えます。

*ドライビングパッケージとしてセットオプション。
※写真はイメージです。
a7sb_equipment_option_06.jpg

ダンピングコントロールサスペンション*

ステアリング角、アクセル開度、ブレーキシステム等の様々なドライビング状況や路面条件に対して4つのそれぞれのダンパーを、電子制御で連続かつ可変的に減衰力をコントロールします。ドライバーの好みや走行シーンに合わせて、ダイナミックまたはコンフォート重視のダンピング設定も可能です。設定はアウディドライブセレクトから選択できます。

*ドライビングパッケージとしてセットオプション。
※写真はイメージです。

※各セーフティ、アシスタンス機能はあくまでもドライバーをサポートするもので制御には限界があります。システム自体はその機能の範囲内でしか作動することができません。また、気象条件や道路状況、周囲の状況等によって作動しない場合がありますのでご注意ください。運転者は周囲の状況を注意し、つねに安全運転を心がけてください。
※写真は欧州仕様です。日本仕様と異なります。