走行性能 > A8 L > A8 > アウディジャパン
Audi A8 L 走行性能

Audi A8 L

走行性能

Audi A8 L
走行性能

※本サイトに掲載している写真は欧州仕様です。日本仕様とは異なります。

a8_performance_883x496_1.jpg

マイルドハイブリッドと4WDシステムquattro®が両⽴させる⾼性能と⾼効率

Audi A8 Lは、類まれなる圧倒的なパフォーマンスと⾼効率、さらにスポーティネスをも兼ね備えています。最⾼出⼒338kW(460PS)のV型8気筒4.0 TFSIエンジンと、最⾼出⼒250kW(340PS)のV型6気筒3.0 TFSIエンジンは、ブレーキング時には最⼤12kWもの回⽣エネルギーを48Vのリチウムイオンバッテリーに蓄え、各システムに電⼒を供給するマイルドハイブリッド(MHEV)システムを搭載して、⾼効率を追求。Audi独⾃の4WDシステムquattro®により、軽快で意のままのハンドリングと、路⾯に吸い付くような⾛⾏安定性を両⽴させています。
a8_performance_883x496_2.jpg

アダプティブエアサスペンション

路⾯状況や速度に合わせて⾞⾼とサスペンションを⾃動制御し、4輪すべての減衰特性を無段階に適応させる電⼦制御式エアサスペンションシステムです。フロントアクスルのサブフレームはボディにボルト締め、リヤのサブフレームは弾⼒性を持たせたマウントでしなやかさとしっかりした剛性感を両⽴した卓越した⾜回りを実現しています。5リンク式軽量フロント/リヤアクスルを採⽤しスタビライザーも内蔵。アウディドライブセレクトから様々なモードを選択できます。

※写真はイメージです。
a8_performance_883x496_3.jpg

8速ティプトロニック

8速ティプトロニックは、効率性とレスポンスに優れたトランスミッションで、瞬時にギアチェンジを完了します。8速ギアを採⽤することで、エンジンはほぼ理想的なエンジン回転数を維持します。ローギアは加速性が良く、ハイギアはエンジン回転数を抑えることで効率よく⾛ることができます。

※写真はAudi A8 60 TFSI quattro [オプション装着⾞]です。
a8_performance_883x496_4.jpg

ダイナミックオールホイールステアリング

ダイナミックオールホイールステアリング*は速度に応じてステアリングのギアレシオが可変制御されるダイナミックステアリングに4輪操舵のオールホイールステアリングを組み合わせることで⽣まれたハンドリング性能をさらに⾼める先進テクノロジーです。⾛⾏状況に応じてアシスト量、舵⾓量をコントロールでき、ワインディングロードや⾼速⾛⾏ではリヤホイールがフロントと同じ⽅向へ動くことで、卓越した⾛⾏安定性とドライビングダイナミクスが向上。⾞線変更もスムーズに⾏えます。低速⾛⾏時にはリヤホイールをフロントとは反対⽅向に曲げることでクルマの最⼩回転半径が約5.3mに。⾞両に⾼い俊敏性と操作性をもたらし、取り回しが楽に⾏えます。

※ オプション。
a8l_cta_accx_883x497_01.jpg

主要諸元

エンジン性能や燃費をはじめとした、各種スペック情報をご確認いただけます。
主要諸元を確認する

Audi A8 Lの実車をショールームで体感