走行性能 > Audi Q2 > アウディジャパン
Audi Q2 走行性能

Audi Q2

走行性能

走行性能

q2_performance_640x360_01.jpg
New Audi Q2の優れたパフォーマンスは、あなたに洗練されたドライブ体験をもたらします。最高出力110kW(150PS)、最大トルク250Nm(25.5kgm)の新たな1.5ℓTFSIエンジンには、シリンダーオンデマンド効率システム(cod)を採用し、低速走行でのエンジン低負荷時などに4気筒のうち2気筒を自動的に停止することで燃料消費の低減に貢献。さらに、瞬速のシフトチェンジを可能にする7速Sトロニックトランスミッションを組み合わせ、高効率で快適な走行に磨きをかけました。
最小回転半径5.1mのとり回しのよいボディとともに、プログレッシブステアリングは、街中や駐車時でも快適なハンドル操作を可能にし、一方で、ワインディングロードでのダイナミックなドライビングをも実現します。またアウディドライブセレクトによって、ドライバーの好みや状況、シーンに合わせて自在に走行特性を設定でき、より効率的なドライビングスタイルを可能に。胸のすくようなドライビングフィールをお愉しみいただけます。
q2_performance_640x360_02.jpg
鮮やかに個性を主張する大胆なデザインと、上質なインテリア、ドライブを彩る先進のテクノロジー。新たに搭載した1.5ℓTFSIエンジンと7速Sトロニックがもたらす余裕のドライビング。さらにプログレッシブステアリングによる俊敏な操舵性。見晴らしよくひらけた道の先を、キビキビと切り拓く爽快なドライブへ。New Audi Q2 advancedは、胸に沸きあがる好奇心と響き合い、心躍るような体験へとあなたを導くことでしょう。
q2_performance_640x360_03.jpg
最高出力110kW(150PS)、最大トルク250Nm(25.5kgm)の新たな1.5ℓTFSIエンジンには、シリンダーオンデマンド効率システム(cod)を採用。燃料消費の低減に貢献します。また、瞬速のシフトチェンジを可能にする7速Sトロニックトランスミッションを組み合わせ、高効率で快適な走行を実現。しなやかに鍛え上げられたサスペンションとあいまってスポーティな走行性と快適性を両立しています。
プログレッシブステアリングは街中や駐車時でも快適なハンドル操作を可能にし、一方で、ワインディングロードでのダイナミックなドライビングをも実現します。またアウディドライブセレクトはパワーステアリングのアシスト量、エンジン、ギアチェンジ特性を調整し、「auto」、「comfort」、「dynamic」、「efficiency」、「individual」の各モードに設定可能。ドライバーの好みや状況、シーンに合わせて自在に走行特性を設定でき、より効率的なドライビングスタイルを可能にしています。

スペック

q2_common_accx_640x360.jpg

主要諸元

エンジン性能や燃費をはじめとした、各種スペック情報をご確認いただけます。
主要諸元を確認する
※本サイトに掲載している写真は欧州仕様です。⽇本仕様とは異なります。