インテリア > Audi Q5 > アウディジャパン
Audi Q5 インテリア

Audi Q5

インテリア

内装

q5_interior_640x360_01.jpg
The new Audi Q5のインテリアは、操作性を考慮、センタークラスターをドライバー側に傾けたドライバーオリエンテッドなレイアウトを採用。水平基調のラップアラウンドデザインによる、包み込まれるようなインテリア空間に仕立てています。S lineではフロントシートにマイクロファイバースエード素材であるダイナミカとレザーのスポーツシートを採用したほか、マットブラッシュトアルミニウムの高品質なデコラティブパネルを配するなど、高品位な素材でスポーティでありながらも印象深く洗練された雰囲気を醸し出します。さらに、SUVならではの高い視点と広い視界、上質なシートがミッドクラスSUVのドライビングをより快適なものに。オプションのS line plus パッケージを選択すれば、インテリアの一部に上質なアーティフィシャルインテリアレザーが追加され、シートヒーター(フロント/リヤ)が室内の快適性を高め、フロントサイドのアコースティックガラスにより、静粛性をさらに一段階高めることができます。
q5_interior_640x360_02.jpg
The new Audi Q5の先進的なインターフェースは洗練されたデザインだけでなく、直感的かつ簡単に操作ができるよう、さらなる進化を遂げました。デジタル化された先進的な空間はネットワークにより様々な情報とつながり、多彩な機能が利用可能。新たに搭載されたタッチスクリーン式のMMIナビゲーションは10.1インチの高解像度モニターディスプレイで、多彩なインフォテインメントや便利な機能をスマートフォン画面のように直感的にコントロールできます。ナビゲーションマップの縮尺変更も可能なほか、手書き入力や音声操作にも対応。ボタンやスイッチを極力排したシンプルなデザインは、インテリジェントな空間を演出します。また、すべての情報をひと目で、瞬時に把握できるバーチャルコックピットプラスを標準装備。高解像度12.3インチ液晶のフルデジタルメーターパネルが速度計や回転計、ナビゲーション、地図情報など、ドライバーに必要な多彩な情報を目前に映し出します。
q5_interior_640x360_03.jpg
The new Audi Q5のインテリアには、フロントシートの電動調整機能やドライバーサイドのメモリー機能、ランバーサポート4ウェイ(フロント)、シートヒーター(フロント)、3ゾーンオートマチックエアコンディショナー、マルチカラーアンビエントライティングなどを標準装備。advancedのインテリアには、オプションでラグジュアリーパッケージの選択が可能。ブラック、ベージュ、ブラウンの3色から選べる高品質で機能的なパーシャルレザーのスポーツシート(フロント)、シートヒーター(フロント/リヤ)、ブラックグラスルックコンソールによりプレミアムSUVにふさわしい、エレガントな装いに。また、5人が乗っても快適な余裕のあるヘッドクリアランス、足まわりのスペースを確保。リヤシートはバックレストのポジションを調整できるほか、シートの前後位置を60:40で前後スライドできます。リヤシートを前方に倒せばラゲッジ容量は最大1,520ℓまで拡大。シーンに合わせてフレキシブルに使いこなすことができます。

シート

q5_interior_640x360_04.jpg

スタンダードシート(フロント)

q5_interior_640x360_05.jpg

スポーツシート(フロント)

ステアリング

q5_interior_640x360_06.jpg

ステアリングホイール 3スポーク レザー マルチファンクション

ステアリングホイールに配されたマルチファンクションボタンでカーインフォテインメントを簡単に操作できます。高さとリーチの調整が可能。

ギャラリー

すべての画像をダウンロードする
00:00 | 00:00
q5_interior_gallery_1920x1080_01.jpg
q5_interior_gallery_1920x1080_01.jpg
  • Audi Q5

  • Audi Q5

  • Audi Q5

※本サイトに掲載している写真は欧州仕様です。⽇本仕様とは異なります。