走行性能 > TT Roadster > TT > アウディジャパン
Audi TT Roadster

Audi TT Roadster

走行性能

Audi TT Roadster
走行性能

2.0 TFSIエンジン

全てのラインアップにスタートストップシステムとエネルギー回生システムを備え、力強さと高効率を両立させた2.0 ℓTFSI®エンジンを搭載。フロントドライブ(前輪駆動)のAudi TT Coupé 40 TFSIは排気量を従来の1.8ℓから197PSのパワフルな2ℓへと拡大。車両のキャラクターに合わせた専用チューニングで、Audi TT Coupé 45 TFSI quattro、TT Roadsterは230PS、Audi TTS Coupéは286PSの高性能を発揮します。
tt_roadster_performance_883x496_2.jpg

quattro®

Audi独自の4WDシステムquattroは、ハルデックスカップリングを用いた電子制御システムが状況に応じて後輪に駆動力を配分し、かつてないハンドリングの安定感、ダイナミズム、敏捷性を実現。様々な道路状況下においても、常に路面に吸い付いているかのようなドライビングフィールが得られ、卓越したトラクションで思いのままの走りが愉しめます。

アウディドライブセレクト

アウディ ドライブセレクトは、パワーステアリングアシスト、エンジン、エアコンディショナー等の特性を状況に応じて自動的に調整する「オート」、乗り心地重視の「コンフォート」、スポーティな走りに適した「ダイナミック」、燃費性能を高める「エフィシェンシー」という4つのモードを用意。MMI ナビゲーションとの併用で、インディヴィジュアルモードも設定可能。好みや走行シーンに応じたセッティングが選べます。
tt_roadster_performance_883x496_4.jpg

アウディマグネティックライド*

Audi マグネティックライドは走行状況に応じてダンパーの減衰力を制御することで、快適な乗り心地とドライビングダイナミクスを向上させるシステム。微細な磁粉を含む合成炭化水素オイルがショックアブソーバーピストンの中を循環。ピストン内のコイルに電圧が加わることで、発生した磁場によって粒子を一瞬で再編成し減衰力を変化させます。Audiドライブセレクトから「オート」「コンフォート」「ダイナミック」を選択することで、快適性重視の走りからスポーティでダイレクトな走りまで、幅広い走行特性をお愉しみいただくことができます。

*Audi TTS Coupéに標準装備。Audi TT Coupé、TT Roadsterにオプション
※写真はイメージです。

ASF(アウディ スペースフレーム)

Audi TTは、ドアやボンネット、テールゲート*、フェンダー、ルーフ*などにアルミニウムパネルを採用して軽量と高剛性を両立させた、ハイブリッド型のASF(アウディスペースフレーム)構造のボディを採用。Audi独創の技術による軽量化と低重心化が、ドライビングの愉しみをさらに加速させます。

* Audi TT Roadsterを除く

価格シミュレーション / ディーラー検索 / 試乗車予約

※写真は一部、日本仕様と異なる場合があります。