インテリア > Audi TT RS Coupé > アウディジャパン
Audi TT RS Coupé インテリア

Audi TT RS Coupé

インテリア

内装

tt_rs_coupe_interior_640x360_1_2.jpg
優秀なアスリートは、その身体だけではなく頭脳も卓越しています。New Audi TT RS Coupéも例外ではなく見事にインテリジェンスを兼ね備えます。バーチャルコックピットの12.3インチの高解像度液晶画面に、速度計/回転計やマップ情報、Audi connectサービス、ラジオ/メディア情報などをフレキシブルに表示。スポーツモードでは、タコメーターを中央に配し、ラップタイマー、出力/トルク、あるいはチャージ圧力といったパフォーマンス重視の表示を左右に配します。またGメーター、エンジン回転数の上限に達したことを知らせるシフトライト、タイヤ圧/温度などAudi TT RS特有の機能も備えます。操作もマルチファンクションプラス付きのRSスポーツレザーステアリングホイールのボタンを使って操作が可能。アウディドライブセレクトのボタンを介して好みの走行特性を選べば、時には快適な長距離運転、時にはダイナミックな走りをシーンや好みに合わせて使い分けられます。マシンとドライバーを結ぶダイレクトなインターフェイスが、ドライビングの愉しみをさらに自在に解き放ちます。
tt_rs_coupe_interior_640x360_2.jpg
スポーツドライビングのために生まれた特等席がここに。ディテールへの徹底がスポーティネスを究めた、まさにアスリートに相応しいNew Audi TT RS Coupéのコックピットを生み出します。フラットボトムのマルチファンクションプラス付きRSスポーツレザーステアリングホイールをはじめ、RSロゴが刻まれたアルミインレイ付きのドアシルトリム、ステンレスペダルなどのRS専用のマテリアル。ダッシュボード、センターコンソールやドアトリムは上質なカーボンで設え、アルミニウムレースデコラティブパネルといった選び抜かれた素材やクラフトマンシップが織り成す豊かな質感が内装全体を見事に調和させます。アルカンターラ/レザーのコンビネーションにRSのロゴが象徴的にエンボスされたSスポーツシート(フロント)は、しっかりとドライバーの身体をホールドし運転をサポート。またオプションのBang & Olufsen サウンドシステムは、センタースピーカーとドアに配したバススピーカーを含む12個の高性能ラウドスピーカーとトータル680Wの14チャンネルパワーアンプで臨場感のある立体的なサウンドを楽しむことができます。どこまでもスポーティネスを追究した空間があなたを走りへと駆り立てます。
tt_rs_coupe_interior_640x360_3.jpg

RSステアリングホイール 3スポーク レザー/アルカンターラ
マルチファンクション パドルシフト フラットボトム

両手にしっくりと馴染む質感の高い素材が室内に見事に溶け込みます。リムはアルカンターラ/レザーの組み合わせにコントラストステッチを採用。マルチファンクションボタンを装備し、バーチャルコックピットやその他インフォテインメント機能を操作できるとともに、パドルシフトでギアのマニュアルシフトが可能です。

バーチャルコックピット

フルデジタル高解像度12.3インチ液晶ディスプレイが、速度計/回転計、地図表示、Audi connectサービス、ラジオ/メディア情報などドライバーのニーズに合わせてフレキシブルに情報を表示。またMMIの機能も全てこのインストルメントパネルに統合されています。RSモデルに用意された表示メニューでは、中央に回転計を配し、Gメーターも併せて表示されます。ステアリングホイール、MMIコントロールパネル/ MMIタッチから操作できます。

ギャラリー

すべての画像をダウンロードする
00:00 | 00:00
tt_rs_coupe_gallery_1920x1080_interior_1_2.jpg
tt_rs_coupe_gallery_1920x1080_interior_1_2.jpg
  • Audi TT RS Coupé インテリア

  • Audi TT RS Coupé インテリア

  • Audi TT RS Coupé インテリア

※本サイトに掲載している写真は欧州仕様です。⽇本仕様とは異なります。