サポカー補助金 > キャンペーン/イベント > アウディジャパン

サポカー補助金

  • sapo-car_pc.jpg
sapo-car_pc.jpg

Audi対象モデルに、サポカー補助金6万円が交付されます。

「サポカー」は国土交通省の定める高齢運転者の交通事故防止対策の一環として、一定の条件を満たした衝突被害軽減ブレーキを搭載した車両の愛称です。

 

補助金の対象者
令和2年度中に満65歳以上となる方

※ただし、令和2年度中に満65歳となる方については、令和2年3月31日までに登録(届出)された場合は対象になりません。
対象期間
令和元年12月23日以降、予算を消化するまでの間に登録された車両 (申請総額が予算額を超過し次第終了)
補助金の対象車種
審査委員会の審査を経た「衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者 / 対車両)」搭載車
※車種及びグレードに関する詳細は、経済産業省のサイトでご確認ください。

 

対象車種の詳細を見る

申請に必要な書類
・申請書
・申請者本人の運転免許証の写し
・自動車検査証の写し
・車両を購入したことが分かる書類 (領収書の写しなど)
・補助金振込先金融機関の通帳の写し (申請者名義)
・その他センターが定めるもの

補助金申請までのステップ (2020年3月現在)

STEP 1

サポカー対象車を新車新規登録(届出)

STEP 2

申請に必要な書類をお客様にてご用意

STEP 3

3月9日以降、速やかに申請
※お客様により一般社団法人次世代自動車振興センターへ申請書類を郵便でご提出

サポカー補助金を受けるには条件があります。

  • 補助金額は登録車の場合です。
  • 補助金の対象車として公表された日以降、新車新規登録(届出)された自動車が対象となります。
  • 補助金の交付を受けた新車については、新車新規登録(届出)日より1年以上の間、原則として同一の者による使用(車検証上の使用者名義を変更しないこと)が必要となります。
  • 自家用自動車については、補助金の交付は、1人につき1台限りで、法人名義での購入は対象外となります。
  • 事業用自動車については、法人名義の場合、65歳以上の高齢運転者の人数までが上限となります。
  • 車両登録後、一定期間内に審査機関に申請が受理される必要があります。交付決定後申請者に直接交付されます。

中古車のサポカー補助金について

Audiの中古車もサポカー補助金の対象となりますが、補助金額や登録期間が異なります。詳しくは、一般社団法人次世代自動車振興センターのサイトでご確認ください。
中古車に関するサポカー補助金の詳細を見る
その他、申請手続きやサポカー補助金全般に関するより詳しい内容はこちらからご確認いただけます。
一般社団法人次世代自動車振興センターのサイトを見る
※各セーフティ、アシスタンス機能はあくまでもドライバーをサポートするもので制御には限界があります。システム自体はその機能の範囲内でしか作動することができません。また、気象条件や道路状況、周囲の状況等によって作動しない場合がありますのでご注意ください。運転者は周囲の状況を注意し、つねに安全運転を心がけてください。