Audi RS 7 Sportback > アウディジャパン
アウディジャパン A7
Audi RS 7 Sportback

野性的なのか、美的なのか。Audi RS 7 Sportbackは、その双方を手にグランドツアラーとしての才能を輝かせる珠玉の一台です。Audi独自のフォルムであるSportbackの理想形とも言える、クーペのような滑らかでエレガントなラインに、サーキットで鍛え上げた600PSを発生する至高の4.0ℓ V型8気筒TFSIエンジンを搭載。ここに、Audiが誇る4WDシステムquattro®や48Vマイルドハイブリッドドライブシステムを組み合わせることで、そのパフォーマンスと効率はさらに鋭く研ぎ澄まされています。もちろん、目の肥えた大人を満足させるスポーツマインドに満ちたインテリアや、インテリジェントな最新のインフォテインメントを惜しげもなく導入。息を飲むほどの美しさ、そして周囲を一瞬にして黙らせる野性を、あなたの手でオンロードへと解放する時です。

※本サイトに掲載している写真は欧州仕様です。日本仕様とは異なります。

車両情報

Audi RS 7 Sportback
車両本体価格(消費税込み)
¥17,990,000
総排気量
3,996 cc
燃費*¹
WLTC モード  : 7.6 km/ℓ
 
市街地モード  : 5.0 km/ℓ
 
郊外モード   : 7.9 km/ℓ
 
高速道路モード : 9.5 km/ℓ
最高出力[ネット]
441(600)/6,000-6,250 kW (PS) / rpm
サイズ(全長/全幅/全高 mm)
5,010/1,960/1,415
車両重量(Kg)
2,170
乗車定員(名)
5
*¹ 燃料消費率は国土交通省審査値。定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には、使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
 WLTC モード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード。
 市街地モード:信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定。
 郊外モード:信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定。
 高速道路モード:高速道路等での走行を想定。
※アウディジャパン株式会社は2023年までに、エアコンで使用するフロン冷媒の目標GWP*値150以下(国内向け年間出荷台数の加重平均値)の達成を目指しています。*GWP(Global Warming Potential地球温暖化係数)