Audi TT Coupé > アウディジャパン

1998年に誕生した初代Audi TTは、本質を追求した無駄のないデザインと卓越した走行性能で“ Vorsprung durch Technik(技術による先進)”を体現し、スポーツカーの定義に革新をもたらしました。それから20余年の時を経た今、ピュアスポーツとしてのアイデンティティを脈々と受け継ぎながら、Audi TTはこれからの時代に相応しい進化を遂げました。流麗なボディラインとワイド&ローなフォルムは洗練の度合いを深め、ピュアな走りはさらなる高みへ。より一層魅力を増したAudi TT Coupéが、あなたを胸躍るドライブへと誘います。

※本サイトに掲載している写真は欧州仕様です。日本仕様とは異なります。

車両情報

Audi TT Coupé 40 TFSI
車両本体価格(消費税込み)
¥4,880,000  
総排気量
1,984 cc
最高出力[ネット]
145 (197) / 4,350 - 6,000  kW(PS) / rpm
燃費*¹
WLTC モード  : 13.7 km/ℓ
 
市街地モード  : 10.3 km/ℓ
 
郊外モード   : 13.9 km/ℓ
 
高速道路モード : 15.9 km/ℓ
サイズ(全長/全幅/全高 mm)
4,190/1,830/1,380
車両重量(Kg)
1,300
乗車定員(名)
4
Audi TT Coupé 45 TFSI quattro
車両本体価格(消費税込み)
¥6,110,000
総排気量
1,984 cc
最高出力[ネット]
180 (245) / 5,000 - 6,700  kW(PS) / rpm
燃費*¹
WLTC モード  : 12.5 km/ℓ
 
市街地モード  : 9.2 km/ℓ
 
郊外モード   : 12.7 km/ℓ
 
高速道路モード : 14.7 km/ℓ
サイズ(全長/全幅/全高 mm)
4,190/1,830/1,380
車両重量(Kg)
1,420
乗車定員(名)
4
*1 燃料消費率は国土交通省審査値。定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には、使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
  WLTC モード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード。
  市街地モード:信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定。
  郊外モード:信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定。
  高速道路モード:高速道路等での走行を想定。
※アウディジャパン株式会社は2023年までに、エアコンで使用するフロン冷媒の目標GWP*値150以下(国内向け年間出荷台数の加重平均値)の達成を目指しています。*GWP(Global Warming Potential地球温暖化係数)

The new Audi TT Youtube Playlist