970x407_jp2012.jpg

Audi Twin Cup 2012 ジャパン ファイナル

2012年10月30日Audi Twin Cup2012ジャパンファイナルが開催されました。2012年大会へ参加したサービス部門141チームとテクノロジー部門93チームから2回の予選ラウンド、セミファイナルを勝抜いた各部門12チームが、富士スピードウェイにて日本一の栄冠をかけてしのぎを削りました。   テクノロジー部門では実車を使った故障診断、チーム力の結束力を試すアクティビティ、サービス分野では入庫受付を想定した接客のロールプレイングに加え、ブランドへの理解度をみる筆記試験と車両の取り扱い能力を計るアクティビティを加えた総合成績で競いました。また、日常業務に活かせるよう出場選手は商品特性の体得を目的に、サーキットと低ミュー路走行体験も実施されました。   サービスカテゴリーではAudi 板付、テクノロジーカテゴリーではAudi 高松が日本一の栄冠に輝き、2013年9月に開催予定の「第9回Audi Twin Cup ワールドチャンピオンシップ」へ出場します。