タカタ製エアバッグリコールについて > リコール関連情報 > お知らせ > アウディジャパン

タカタ製エアバッグリコールについて

  • inflate_recall_.jpg
inflate_recall_.jpg

平成28年10月26日届出
タカタ製エアバッグリコールについて


本リコール対象のAudi車をご愛用いただいているお客様には、ご心配とご迷惑をお掛けしており、大変申し訳ございません。
今回リコールとなるAudi車の運転席と助手席においては、硝酸アンモニウムを使用したタカタ社製のエアバッグ・インフレータで乾燥剤のないタイプのものが搭載されておりますが、Audi車に関しては、国内外の市場において同インフレータを搭載したエアバッグの異常展開事例はございません。

上述のインフレータに関しては、自動車各社において全世界規模のリコールに発展しているために、全ての対象車両への部品の準備に時間を要しております。
現在、運転席側につきましては、年式の古いお車をお持ちのお客様から順次ダイレクトメール等にてご案内申し上げております。
助手席側につきましては、対策品の用意に鋭意取り組んでいる最中であり、ご心配をお掛けして誠に申し訳ありませんが、準備が整いしだい、年式の古いお車をお持ちのお客様から順次ダイレクトメール等にてご案内申し上げますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
また、自動車メーカー9社による「車検を更新しない特例措置 」TVCMの放映(4月初旬)、国土交通省からの再周知(4月25日報道発表「5月1日からタカタ製エアバッグのリコール未改修車両は車検が通らなくなります」)が出されておりますが、Audi車においては、この特例措置の対象ではありません。

なお、ドイツ Audi社および弊社といたしましては、お使いいただいているお車に差し迫った安全性の問題があるとは考えておりません。部品の交換をお待ちいただいている間も、安心してAudi車をご使用いただけるものと考えております。
準備の進捗に関しては、本ページにて更新をさせていただきます。

本件について更にご不明の点がございましたら、お手数ですがお近くのAudi販売店または下記の専用フリーダイヤルまでお尋ねくださるようお願いいたします。

Audiコミュニケーションセンター(フリーダイヤル)
0120-598119 (営業時間:9:00-19:00 / 年中無休)

※対象リコール有無については、下のボタンから確認できます。