インテリア > Audi Q7 > アウディジャパン
Audi Q7

Audi Q7

インテリア

内装

q7_interior_thumb_640x360_1_1.jpg
伸びやかな室内空間は、ドライバーを強く意識してデザインされています。
ボタンとスイッチを少なくすることで辿り着いた、フラットに洗練されたインテリアはあなたに贅沢な時間をもたらすことでしょう。
また、高解像度12.3インチディスプレイ上のスピードメーター、タコメーターのサイズを変更することで、ナビゲーションや車両情報を大きく表示できる、先進のバーチャルコックピットを標準搭載しユーザビリティを追求。さらにS lineを選べば、フロントのスポーツシートや3スポークレザーマルチファンクション パドルシフト、ブラックのルーフライニングなどスポーティネスを磨いた引き締まった空間に。これに加え、アシスタンスやナビゲーションなどのドライビングに関する情報を、運転中のドライバーの視界に収まるようフロントガラスに直接投影するヘッドアップディスプレイ*が、ドライビングへの集中を高めます。

* Audi Q7 55 TFSI quattro S lineに標準装備。Audi Q7 55 TFSI quattroにオプション。
q7_interior_thumb_640x360_2.jpg
デジタル時代にふさわしい、新しいユーザーインターフェイスであるMMIタッチレスポンスは、ナビゲーションなどのインフォテインメントを表示する10.1インチアッパースクリーンと、空調操作や文字入力に用いる8.6インチローワースクリーンを組み合わせスマートフォンのような、直感的な操作を可能にします。
グラフィックや振動、音によって、視覚、触覚、聴覚に明確な反応を感じ取れるだけでなく、画面に触れることでナビゲーションマップの縮尺変更や、ドラッグ操作によるホーム画面のアイコンの並び替えにも対応。磨き抜かれた空間の洗練だけでなく、使い心地にまで上質さが息づいています。
q7_interior_thumb_640x360_3.jpg
あらゆるシーンに寄り添い、思いのままに使える居住スペースのフレキシビリティもAudi Q7の魅力です。ゆとりに満ち溢れた伸びやかな室内は、乗員数やラゲッジに合わせて自由自在なアレンジが可能です。
セカンドシートには、独立した3人分のベンチシートを採用するとともに、自在にシートをアレンジして使いこなせる電動格納式7人乗り3列シート仕様*は大人が十分に腰を落ち着けることのできるゆとりを確保しています。
また、セカンドシートとサードシート*を格納すれば最大1,925ℓの大空間になる荷室も大きな魅力です。
1人乗りから7人乗りまでスタイルに合わせ自在に可変する空間が、より幅広い世界へとあなたを導きます。

* 7シーターパッケージとしてセットオプション。
q7_interior_thumb_640x360_4.jpg

マルチカラーアンビエントライティング

The new Audi Q7は、ドライバーの感性を刺激する室内空間を追求。室内のスペースやマテリアルをエレガントな光で演出するマルチカラーアンビエントライティングにより、上質な空間をよりドラマチックに際立たせます。ライティングカラーは、お好みの色を30色のカラーチャートからお選びいただけます。

ギャラリー

すべての画像をダウンロードする
00:00 | 00:00
  • Audi Q7

  • Audi Q7

  • Audi Q7

  • Audi Q7

  • Audi Q7

※本サイトに掲載している写真は欧州仕様です。⽇本仕様とは異なります。