Audi Q8 > アウディジャパン

SUVクーペという新たな時代を切り拓く
至高のフラッグシップモデル

力強さの中にもエレガンスを漂わせる。SUVクーペの名に相応しいフォルム。
Audiの新たなデザイン言語から生まれたそのスタイルは、刻々と移り変わる光に応じて表情を変え、見る者を片時も飽きさせることはありません。市街地からオフロードまであらゆる道をコントロール下に置くかつてないドライビング体験。先進テクノロジーと心地よさが融合したラウンジのような上質な空間。Audi Q8は、Audi Qモデルのフラッグシップであると同時に、あなたの人生の一刻、一刻を充実したものにするために生まれてきた、SUVクーペの新たな時代を切り拓く至高の一台です。

※本サイトに掲載している写真は欧州仕様です。日本仕様とは異なります。



車両情報

Audi Q8 55 TFSI quattro
車両本体価格(消費税込み)
¥10,250,000
総排気量
2,994 cc
燃費*¹
WLTC モード  : 9.2 km/ℓ
 
市街地モード  : 6.8 km/ℓ
 
郊外モード   : 9.3 km/ℓ
 
高速道路モード : 10.7 km/ℓ
最高出力[ネット]
250(340) / 5,200 - 6,400 kW (PS) / rpm
サイズ(全長/全幅/全高 mm)
4,995/1,995/1,705
車両重量(Kg)
2,150
乗車定員(名)
5
*1 燃料消費率は国土交通省審査値。定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には、使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
 WLTC モード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード。
 市街地モード:信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定。
 郊外モード:信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定。
 高速道路モード:高速道路等での走行を想定。
※アウディジャパン株式会社は2023年までに、エアコンで使用するフロン冷媒の目標GWP*値150以下(国内向け年間出荷台数の加重平均値)の達成を目指しています。*GWP(Global Warming Potential地球温暖化係数)
Audi Q8 55 TFSI quattro S line
車両本体価格(消費税込み)
¥11,370,000
総排気量
2,994 cc
燃費*¹
WLTC モード  : 9.2 km/ℓ
 
市街地モード  : 6.8 km/ℓ
 
郊外モード   : 9.3 km/ℓ
 
高速道路モード : 10.7 km/ℓ
最高出力[ネット]
250(340) / 5,200 - 6,400 kW (PS) / rpm
サイズ(全長/全幅/全高 mm)
5,005/1,995/1,690
車両重量(Kg)
2,180
乗車定員(名)
5
*1 燃料消費率は国土交通省審査値。定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には、使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
 WLTC モード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード。
 市街地モード:信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定。
 郊外モード:信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定。
 高速道路モード:高速道路等での走行を想定。
※アウディジャパン株式会社は2023年までに、エアコンで使用するフロン冷媒の目標GWP*値150以下(国内向け年間出荷台数の加重平均値)の達成を目指しています。*GWP(Global Warming Potential地球温暖化係数)
Audi Q8 55 TFSI quattro luxury
車両本体価格(消費税込み)
¥11,370,000
総排気量
2,994 cc
燃費*¹
WLTC モード  : 9.2 km/ℓ
 
市街地モード  : 6.8 km/ℓ
 
郊外モード   : 9.3 km/ℓ
 
高速道路モード : 10.7 km/ℓ
最高出力[ネット]
250(340) / 5,200 - 6,400 kW (PS) / rpm
サイズ(全長/全幅/全高 mm)
4,995/1,995/1,690
車両重量(Kg)
2,180
乗車定員(名)
5
*1 燃料消費率は国土交通省審査値。定められた試験条件のもとでの値です。実際の走行時には、使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
 WLTC モード:市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード。
 市街地モード:信号や渋滞等の影響を受ける比較的低速な走行を想定。
 郊外モード:信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定。
 高速道路モード:高速道路等での走行を想定。
※アウディジャパン株式会社は2023年までに、エアコンで使用するフロン冷媒の目標GWP*値150以下(国内向け年間出荷台数の加重平均値)の達成を目指しています。*GWP(Global Warming Potential地球温暖化係数)

スペシャルコンテンツ

  • q8_movie01.jpg
    デザイナーが語るAudi Q8のデザイン

    全く新しいAudiのSUV。Audi Q8。
    いよいよデビューしたAudi Q8のデザインの魅力を、エクステリアデザイナーのサーシャ・ハイデとインテリアデザイナーのマウリシオ・モンテイロ・ドス・サントスが語ります。

    YouTubeで動画を見る
  • q8_movie02.jpg
    照明デザイナー東海林 弘靖氏
    (LIGHTDESIGN INC.)が語る、Audi Q8

    アウディ初のクーペスタイルSUVとして日本上陸したAudi Q8。その綿密な設計のなかから、今回は「インテリアのライティング」に焦点を絞り、日本を代表する照明デザイナーである東海林 弘靖氏(LIGHTDESIGN INC.)に語って頂きました。専門家だからこそ気付く、Q8の作り込みの世界をお楽しみください。

    YouTubeで動画を見る