サスペンション > 走行性能 > アウディジャパン
サスペンション

サスペンション

操縦安定性と乗り心地を両立させる高度なサスペンション

速度無制限区間もあるドイツのアウトバーンでは、誰もが安全に超高速走行ができる高い操縦安定性はもちろんのこと、長時間のドライブでも乗員の疲労を最低限に抑えられる、しなやかな乗り心地との両立が求められます。そこで鍛えられ、モデルやタイプごとに最適にチューニングされたAudiの足回りなら、混雑した都市部からサーキットまで、意のままに動く優れた操縦性と、快適な走りが楽しめます。

Audiのサスペンション

technology_chassis_suspension_1920x1080.jpg

アウトバーンで鍛えられた、強くしなやかなサスペンション

Audiの故郷、ドイツのアウトバーンで求められるのは、低速から超高速まで速度域を問わずに発揮される優れた操縦性。それを叶えるために徹底的に鍛えられているのが、Audiのサスペンションです。ボディサイズやエンジン搭載方法に応じて最適な形式を採用。いずれのタイプも正確なステアリングフィールや長時間のドライブでも疲労が少ない、快適な乗り心地を備えています。

フロントサスペンション

Audi は、ボディサイズやエンジンの搭載方法に最適な前後サスペンションを用意しています。たとえば、フロントは、Audi A1やAudi A3といったコンパクトモデルにはスペース効率の高いマクファーソンストラット方式を採用。Audi A4など多くのモデルには5リンクサスペンションを装着しています。

リヤサスペンション

リヤサスペンションも、モデルごとに最適な形式が選択されています。エンジン横置きで軽量コンパクトなAudi A1(S1を除く)にはトーションビーム式、Audi A3やAudi TTには4リンク式を装着。エンジン縦置きのモデルでも、Audi A4やAudi Q7には5リンク式を、Audi A6やAudi A7などにはトラベゾイダルリンク式を採用するなど、車両に合わせて俊敏なハンドリング性能と優れた走行安定性が実現できる形式が選ばれています。

サスペンション制御システム

technology_chassis_suspension_1_1920x1080.jpg

アウディ マグネティックライド

走行状況に合わせてダンパーの減衰力を制御し、快適な乗り心地と優れたドライビングダイナミクスを実現するシステムです。
微細な磁粉を含む合成炭素水素オイルがショックアブソーバーのピストンの中を移動。ピストン内のコイルに電圧が加わることで、発生した磁場によって粒子を一瞬で再結成し、減衰力を変化させます。快適性重視からスポーティな走りまで、好みや走行シーンに応じて幅広い走行特性をお楽しみいただけます。
technology_chassis_suspension_2_1920x1080.jpg

アダプティブエアサスペンション

エアスプリングとショックアブソーバーを組み合わせたサスペンションシステムで、車高と減衰力特性を電子制御します。
「スカイフック理論」と呼ばれる制御コンセプトを採用し、走行状況や路面状況に応じてダンピング特性を切り替えることで、一般的なサスペンションと比較して走行性能と乗り心地が向上。悪路走行時に車高を上げたり、速度が120km/hを超えた際に車高を20mm低下させてエアロダイナミクスを向上させたりすることも可能です。
technology_chassis_suspension_3_844x475.jpg

ダイナミックライドコントロール(DRC)

ピッチングとローリングの挙動を緻密にコントロールし、ドライビングダイナミクスを向上させるサスペンションシステムです。
車体の対角線位置にあるショックアブソーバーを油圧回路で互いに連結してピッチング、ローリングを適切にコントロール。走行性能を高めてスポーティなハンドリングをお楽しみいただけます。
technology_chassis_suspension_4_1920x1080.jpg

ダンピングコントロールサスペンション

路面やドライビング状況に合わせて減衰力をコントロールし、優れた乗り心地と走行性能を実現する電子制御サスペンションです。
センサーからの情報を1000分の数秒という単位で処理して前後方向、左右方向の動きを分析。この情報をもとに、電子磁力制御バルブを備えたショックアブソーバーの減衰力を、4輪それぞれ別個にコントロールします。制御プログラムはアウディドライブセレクトを介して変更可能。調整幅もワイドに設定されており、ソフトな乗り心地からハンドリング重視の硬い乗り味まで、幅広い特性を提供します。
technology_powertrain_engine_4_1920x1080.jpg

アウディ ドライブセレクト

走行シーンや好みに合わせて、クルマの乗り味を可変させるシステムです。「オート」「コンフォート」「ダイナミック」「インディビジュアル」といったの各モードを備えており、モードに応じてエンジンやギアチェンジの特性、パワーステアリングのアシスト量、サスペンションの減衰力等が変化。ドライビングパフォーマンスの特性を、ドライバーの思うままに変えることができます。